ソーラーフロンティア 太陽光発電 特徴

ソーラーフロンティアの太陽光発電の特徴はコレだ!

ソーラーフロンティアの太陽光発電の特徴はコレだ!

ソーラーフロンティアの太陽光発電の特徴として、どんな点をあげることができるでしょうか?

 

ソーラーフロンティアは、1993年からCIS薄膜系太陽電池の研究を始めました。

 

そして、2006年に事業化を実現しています。

 

では、ソーラーフロンティアの太陽光発電にはどんな特徴があるのでしょうか?

 

 

最大の特徴は、ソーラーパネルの材料にCIS化合物を採用していることです。

 

CISとは、銅、インジウム、セレンの原子記号の頭文字をとったもので、それらの材質の化合物のことです。

 

他の太陽光発電メーカーはシリコンを使用していますから、CIS化合物を採用しているのは日本ではソーラーフロンティアだけではないかと思われます。

 

世界的な観点から考えても、CIS系メーカーではソーラーフロンティアがおそらくナンバーワンになるでしょう。

 

この材質には、気温の変動や陰などの影響が小さいこと、発電量が比較的安定するという特徴があります。

 

さらに、時間の経過による出力低下が低いこともその特徴の1つです。

 

 

これらが、ソーラーフロンティアの太陽光発電についての特徴です。

 

ソーラーフロンティアの太陽光発電やその特徴について、もっと詳しい情報をお探しの方は、このサイトでも紹介している「タイナビ」というサイトをご利用なさるようお勧めします。

 

太陽光発電について、きっとさらに詳しい情報を見つけることができるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
太陽光発電の一括見積もり 産業用太陽光発電の一括見積もり オール電化の一括見積もり