太陽光発電 電気代

太陽光発電で電気代を少しでも安くするにはどうしたらいいか?

太陽光発電で電気代を少しでも安くするにはどうしたらいいか?

今話題の太陽光発電を導入して、電気代を少しでも安くしたいとお考えの方は少なくありません。

 

国内でも累計設置件数が100万戸を超えており、今特に注目を集めています。

 

では、太陽光発電で電気代を少しでも安くするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

まず、発電の行われる日中によく電気を使う家庭の場合、太陽光発電で作った電気があります。

 

それで、電力会社から購入する必要が生じなくなります。

 

そのため、太陽光発電を導入することで、電気代を抑えることができるのです。

 

一方、昼間は留守が多く発電をする時間帯に電気を使わない家庭の場合、その余りを「売電」することで電気代を抑えられます。

 

なぜなら、買電単価より売電単価のほうが高いからです。

 

平均単価から計算すると約1.66倍の価格で売ることができるようです。

 

もし電気の使用が少ない場合、なんと2倍以上の価格で売電できるようです。

 

これは、見逃すことのできない大きな魅力ですよね。

 

この仕組みを知っておけば、太陽光発電を導入することで電気代を簡単に抑えることができますね。

 

太陽光発電で電気代を安くする方法について、少しお分かりいただけましたか?

 

他にも太陽光発電に関する情報をお探しなら、「タイナビ」というサイトを活用なさると良いでしょう。

 

きっと、参考にできる情報が沢山見つかると思いますよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ
太陽光発電の一括見積もり 産業用太陽光発電の一括見積もり オール電化の一括見積もり