太陽光発電 補助金

太陽光発電の補助金は2013年度以降どうなる?

太陽光発電の補助金は2013年度以降どうなる?

太陽光発電のシステムを導入するにあたり、補助金についてしっかり理解しておくことはとても大事です。

 

では、太陽光発電の補助金システムはどのようなものなのでしょうか?

 

2009年に太陽光発電の補助金が復活しました。

 

そして、2012年に設置初年度の買取価格で10年間買い取ってくれる「固定価格買取制度」もスタートしています。

 

これらを上手く活用すれば、太陽光発電のシステム導入にかかる費用を抑え、月々の売電収入を増やすことができます。

 

太陽光システムを導入するにあたり、設置容量により誤差はありますが国から約10万円の補助金を受け取ることができます。

 

この補助金なんですが、実は国以外からも受け取ることができるんです。

 

この制度は、都道府県や市町村単位でも実施されており、併用も可能なのです。

 

地方自治体からの補助金は、国よりも少なく数万円程度と言われています。

 

しかし、ある報告によると合わせて75万円もの補助金を受け取ることができたケースもあるようです。

 

ですから、この制度をフル活用すれば大きな差が出てくることは明らかです。

 

とはいえ、この補助金は早い者勝ちで予算が無くなり次第終了することも覚えておいてください。

 

以上が、太陽光発電の補助金についての情報になります。

 

さらに、太陽光発電についてお知りになりたいようでしたら、「タイナビ」というサイトを活用なさってはいかがでしょうか?

 

太陽光発電の補助金についてはもちろんのこと、詳しい情報がいっぱい見つかると思いますよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ
太陽光発電の一括見積もり 産業用太陽光発電の一括見積もり オール電化の一括見積もり